2017年10月23日月曜日

ピロリ菌除菌件数の集計~2017年度 上半期~


ピロリ菌除菌件数


2017年度上半期 (4月~9月まで) に施行したピロリ菌除菌で除菌判定が済んでいる方の結果を集計してみました。

2017年10月4日水曜日

インフルエンザ予防接種のお知らせ


インフルエンザ予防接種


H29年度のインフルエンザ予防接種を開始いたしました。

  ※今年度の受付は終了いたしました。(12月9日)

2017年6月6日火曜日

大腸ポリープ切除件数の集計~2016年度~


日帰り大腸ポリープ切除術


当院では大腸カメラの検査時に切除した方がよいポリープを認めた場合、その場で積極的に切除しています。

報告が遅くなってしまいましたが、
当院開院後の2016年5月から2017年3月までの間(2016年度)に施行した大腸ポリープ切除件数を集計しました。(以前に 2016年12月までの途中経過は報告いたしました)

2017年5月15日月曜日

ピロリ菌除菌件数の集計~2016年度~


ピロリ菌除菌件数


当院開院後の2016年5月から2017年3月までの間に施行したピロリ菌除菌で除菌判定が済んでいる方の結果を集計してみました。(以前に 2016年12月までの途中経過は報告いたしました)

2017年5月8日月曜日

つらくない大腸カメラ検査~工夫 その③~


眠っている間に検査終了


当院では、大腸カメラ検査時に鎮静剤を使用して、苦痛の軽減に努めています。

2017年4月21日金曜日

2017年4月18日火曜日

開院1周年

 

開院1周年


昨年4月18日に開院しました当院は、無事に1周年を迎えることができました。

2017年4月13日木曜日

糖尿病


糖尿病の講演会に参加してきました


先日、沼津市で行われた糖尿病の講演会に参加してきました。

2017年4月11日火曜日

アミノインデックス


がんリスク判定検査 アミノインデックス



アミノインデックス(AICS)検査の取り扱いを始めました。

血液検査でがんのリスクを判定する検査です。

2017年4月3日月曜日

逆流性食道炎


逆流性食道炎


先日、沼津で開催された逆流性食道炎の講演会に参加してきました。

2017年3月27日月曜日

つらくない大腸カメラ検査~工夫 その②~


挿入法の工夫


大腸カメラ検査は挿入時に痛みを伴うことがあります。

そのため、どのように内視鏡を進めていくかは、重要な課題になります。

当院(私)の挿入法の工夫(テクニック)として、

2017年3月21日火曜日

過去の掲載記事をアップしました~胃がん、大腸がん~

過去に掲載された当院の記事をアップしてみました


三島市、沼津市、長泉町、清水町、函南町あたりで配布されているフリーペーパー『ハッピー・ステージ』に、2016年10-11月号に掲載された記事です。

胃がんや大腸がん、内視鏡検査の重要性について解説しています。

2017年3月13日月曜日

花粉症セルフケア


花粉症のセルフケア


スギ花粉の飛散量がピークを迎えつつあります。

花粉症の症状を抑制するためにはセルフケアも大事です。

2017年2月24日金曜日

下剤と大腸メラノーシス


大腸メラノーシス


以前に、市販の便秘薬の常用には注意が必要であることを書きました。

  (その際の内容はこちらから 市販の便秘薬を常用していませんか? )


 
便秘薬の大半に含まれている

   ダイオウ(大黄) 
   センナ
   アロエ

などのアントラキニン系の刺激性の下剤成分を長期に服用していると、大腸メラノーシスという病態を引き起こし、便秘が悪化します。

2017年2月14日火曜日

ピロリ菌と胃がん


ご存知ですか? 胃がんの原因の99%はピロリ菌です


ピロリ菌が発見されてから30年以上経ちますが、ピロリ菌は様々な病気に関連していることが分かってきました。

なかでも 胃がんとピロリ菌の関連 は やはり最重要です。

実は、1994年に世界保健機関(WHO)ピロリ菌は明確な発がん因子 である と認定しているんです。

2017年2月6日月曜日

過去の掲載記事をアップしました~肝臓~



過去に掲載された当院の記事をアップしてみました


三島市、沼津市、長泉町、清水町、函南町あたりで配布されているフリーペーパー『ハッピー・ステージ』 の 2016年8-9月号に掲載された記事です。

2017年2月1日水曜日

ピロリ菌除菌の適応疾患


下記の疾患がピロリ菌除菌の適応になります


日本ヘリコバクター学会が作成した2016年度版のガイドラインでは、ピロリ菌除菌の適応疾患について以下のように明記されています。

2017年1月31日火曜日

バス背面広告


路線バス🚌の側面や背面に広告をだす病院やクリニックが多い中・・・・

実は当院も1台だけ🚌背面に広告をだしています。

しかし1台だけなので、自分でもほとんど見たことがありません💦

先日、三島駅のロータリーに止まっているのをたまたま見かけたので、さっそく撮ってみました!

2017年1月28日土曜日

B型肝炎(HBV)ワクチン


B型肝炎の予防 ☆   


昨年(2016年)10月から、B型肝炎のワクチンが定期接種化されました。

しかし、定期接種(公費)の対象は、0歳児のみとなっています。

既に1歳以上の子供たちはどうすればいいのでしょうか?  

2017年1月27日金曜日

つらくない大腸カメラ検査~工夫 その①~


炭酸ガス送気装置で腹部膨満感の苦痛を軽減


大抵の方は、大腸カメラの検査は 『つらい、怖い』 というイメージをお持ちかと思います。

また、過去に実際につらい思いをされた方もいらっしゃると思います。

2017年1月26日木曜日

市販の便秘薬を常用していませんか?


市販の便秘薬の常用には気を付けましょう!


便秘の薬としての下剤や漢方、健康食品などはドラッグストアや通販でいろいろと販売されています。

購入のしやすさなどからそのような市販薬を試した方も多いのではないでしょうか。

2017年1月25日水曜日

大腸カメラは一石三鳥の検査です


大腸カメラ検査で大腸がんの検査・治療・予防を!


大腸カメラ検査はおしりから内視鏡を挿入し大腸全体を直接確認する検査になります。

かなり抵抗を感じる方も多いと思いますが・・・大腸カメラ検査はかなり秀逸な検査なのです。

というのも、①検査 ②治療 ③予防 の3過程が一度の検査で可能なのです。

2017年1月24日火曜日

つらくない胃カメラ検査~鎮静下内視鏡検査~


眠っている間に検査終了!~鎮静下内視鏡検査~


当院では、胃カメラ検査は経鼻内視鏡鎮静下内視鏡検査の好きな方を選んでもらっています。

経鼻内視鏡検査は、細径の内視鏡を鼻から挿入する方法で、こちらの記事を参照してみて下さい。

花粉症治療~抗ヒスタミン薬~


眠くならない抗ヒスタミン薬~新薬~


花粉症治療の主軸となるのが、抗ヒスタミン薬です。

抗ヒスタミン薬はアレルギー反応の原因化学物質であるヒスタミンの受容体(H1)を阻害することでアレルギー反応を抑制します。

治療効果も高く非常によい薬なのですが、眠気の副作用があります。

2017年1月23日月曜日

内視鏡施行件数を集計しました~2016年度中間集計~


内視鏡検査施行件数


当院開院後の2016年5月から12月までの間に施行した内視鏡検査の施行件数を集計してみました。

結果は、

2017年1月22日日曜日

花粉症治療~初期療法~


花粉症の『初期療法』をご存知ですか?


花粉症の初期療法とは、症状が出る前から薬の服用を始める治療法のことです。

花粉が飛び始める2週間くらい前からお薬の服用を始めることで、

2017年1月21日土曜日

画質がきれいな経鼻内視鏡


経鼻内視鏡の画質


当院で胃の内視鏡検査を受けていただくにあたって、時折経鼻内視鏡の画質について質問を受けることがあります。

「経鼻内視鏡は経口専用の内視鏡に比べて画質が悪いと聞いたことがあるが実際どうなのですか?」


2017年1月20日金曜日

ピロリ菌除菌件数を集計しました~2016年度中間集計~

ピロリ菌除菌件数


当院開院後の2016年5月から12月までの間に施行したピロリ菌除菌で除菌判定が済んでいる方の結果を集計してみました。

結果は、

2017年1月19日木曜日

つらくない胃カメラ検査~経鼻内視鏡~


経鼻内視鏡


当院では、胃カメラ検査は経鼻内視鏡鎮静下内視鏡検査の好きな方を選んでもらっています。

経鼻内視鏡検査は、細径の内視鏡を鼻から挿入する方法です。

大腸ポリープ切除件数を集計しました~2016年度中間集計~


日帰り大腸ポリープ切除術


当院では大腸カメラの検査時に切除した方がよいポリープを認めた場合、その場で積極的に切除しています。

当院開院後の2016年5月から12月までの間に施行した大腸ポリープ切除件数を集計してみました。

結果は、

2017年1月18日水曜日

連携医療機関

静岡医療センター様の連携医療機関として当院が紹介されました


静岡医療センターが発行している 『静岡医療センターNEWS』 の第54号に、当院が連携医療機関として掲載されました。

2017年1月17日火曜日

医院紹介


当院は2016年4月18日より開院いたしました内科のクリニックです。

専門は消化器内科学分野全般で、肝臓病診療内視鏡検査を中心に診療しています。

また、内科一般の診療や生活習慣病の管理・治療なども行っていますので、健康上の心配事がありましたら、お気軽にご相談ください。